出来て損はないDIY!家のリフォームだって可能なんです!

>

DIYで気をつけたいポイント

料理も気分良く効率的に!

キッチン周りは何かと使いやすい空間であってほしい場所ですね。
しかし中途半端な隙間やデッドスペースが多い場所でもあります。
そのようなスペースでも100円ショップで売っている突っ張り棒を使うことで有効活用出来ます。
突っ張り棒にS字フックをかけてキッチン道具が吊るせるようにしたり、突っ張り棒を2本使って上にファイルボックスを置いてちょっとした収納棚を作ることが出来ます。
難しい技術は必要なく、材料も安く揃えられますのでDIY入門にはオススメです。
突っ張り棒を上手く使うことでキッチン以外にもリビングやトイレには勿論、玄関や洗面台の収納、カラーボックスを使ったDIYにも幅広く応用できますので是非やってみてください。

トイレもオシャレ空間に!

DIYの中でも注目されているのがトイレです。
綺麗なトイレにこだわるのも日本人ならではでしょう。
一見難しそうに思えるトイレですが、少し手を加えるだけで綺麗でオシャレ空間になります!

まず取り掛かかりやすいところは床です。
クッションフロアを貼るだけで雰囲気がガラッと変わります!
床のサイズを測り、便器の形に沿ってくり抜きます。
ポイントは便器に合わせることです。
メジャーで測ると隙間が出来やすいので型紙を作ると良いでしょう。

そしてタンク部分にホームセンターで売っているベニヤで板壁を作り、更に壁紙シートを貼ることでタンクレストイレに大変身!
便器部分が真っ白で物足りないという方は壁紙シートを貼ったり、インテリアシールを貼るのもオススメです。